■ 知っ得!オージースラング━━━━━━・・・・・‥‥‥…

「No worries」=「気にしないで」

「No problem」に近いニュアンスを持ちます。

感謝された時や、謝ってきた相手に

「いいよ、気にしないで」

という意味で使います。

例1:
Can you give me a lift to the station?
(駅まで送ってくれる?)

No worries.
(問題ないよ)

例2:
Thank you so much.
(本当にありがとう)

No worries, mate
(平気だよ)

例3:
I’m sorry.
「ごめんなさい」

No worries.
(大丈夫だよ)

Thank youに対してはYou’re welcome、
Sorryに対してはNo problemと返答するのが
一般的ですが、

オージーは「No worries」を連発するので
初めて聞くと違和感を覚えるかもしれません。

ただこの「No worries」、オーストラリアでは
国の標語としても採用されているんです。

「心配すること無いさ」

というオージーらしい楽観主義な部分を
象徴してますよね。

先日、息子に「ありがとう」と言われたので
わざと「No worries」と返答したら、

「No problem」でしょ!

と言われ、

「そ、そうだね・・・」

しか言えなかった自分・・・て。

知っていて損はない、現地でも使える
オージースラングでした!