■ 英語の名言━━━━━━・・・・・‥‥‥…

英語の名言から英語だけでなく、
人生の知恵を盗みましょう!

It is not the strongest of the species
that survive, nor the most intelligent

but the ones most responsive to change.

by Charles Darwin

「生き残るのは・・・
最も強いものではない。
最も賢いものでもない。環境の変化に
最も敏感に反応するものだ」

ダーウィン進化論の有名な言葉です。

大きな物差しである「国」レベル
でもそうですし、

会社などの「組織」レベルでも
そうですし、

「個人」レベルでも環境の変化に
適応することが進化する
重要な要素ですね。

我々は過去から現在まで様々な
環境の変化に適応して進化して
きました。

環境が変化する時は非常に
居心地が悪いです。

海外に留学したり在住したり
すれば旅行レベルでは感じられない
居心地の悪さを感じます。

その中でどれだけ変化に適応
できるか?が文化や食生活、
語学も含めて大切ですね。

そこに適応できると進化します。

海外でなくても日本でも同様です。

環境が変化したらチャンスだと思って
それに適応するためにあらゆる行動を
行っていくことが必要ですね。

さらに1歩進んで環境を自ら
変化させて居心地悪い状態を作り出し、

そこに適応させていくことを
繰り返すととてつもない
サバイバリティが身につきます。

<1点集中ポイント:環境の変化に適応する>