■ 実践の英会話表現━━━━━━・・・・・‥‥‥…

実践の英会話シーンで使われる表現です。

<本日のお題:ずっと後回しにしてきた>

Don’t you fix the wall that is still cracked?

(まだヒビの入っている壁は直さないの?)

Well, I should but I’ve been putting it off.

(あー、やらないと、ずっと後回しにしてきた)

<1点集中ポイント:I’ve been putting it off>

put offは有名な熟語で「延期する」
という意味です。

postponeも同様の
意味ですが、put offの方が

会話では使われる
傾向があります。

そして延期するというイメージから、
後回しにするという状況でも
使われます。

さらにI’ve beenと来ていますので、
過去から現在までのつながりを

演出していますね。

この演出によって、
単純にput offと使うよりも、

より「前からやらなければ」
という反省にも似た思いが
込められます。

■ 実践英会話のボキャビル━━━━━━・・・・・‥‥‥…

実践の英会話表現で使われた重要な
英単語・熟語を英語で理解してみましょう!

=I’ve been putting it off=

「To delay or postpone doing something」

(やるべきことを遅らせるまたは延期している)

<1点集中ポイント:I’ve been putting it off
の意味を捉える>