■ 実践の英会話表現━━━━━━・・・・・‥‥‥…

実践の英会話シーンで使われる表現です。

<本日のお題:融通がきかない>

Why don’t you try such a nice idea?
It’s gonna change the project.

(何でそんな良いアイディアを実行しないの?
それはプロジェクトを変えるよ)

Well, I wanna do, but there is
so much red tape here.

(ん~、トライしたいけど、ここじゃ
役所仕事ばかりだから(融通きかないから))

<1点集中ポイント:there is so much red tape>

今回のポイントはred tapeです。

そのまま「赤いテープ」という
意味ではありません。

red tapeには「官僚仕事」や「お役所仕事」
という意味で使われることがあり、

そこから派生して形式的な決まり事
ばかりにこだわる様子を揶揄したり、

融通の利かない状況を皮肉めいて
伝えるときなどに使われます。

元々、イギリスの公文書が赤い紐で
結ばれていたところから由来されて
いるようですが、

この手の表現はそのまま感じるよりも、
確実に知らないとわからない
ケースですね。

■ 実践英会話のボキャビル━━━━━━・・・・・‥‥‥…

実践の英会話表現で使われた重要な
英単語・熟語を英語で理解してみましょう!

=red tape=

「official routine or procedure marked by
excessive complexity which results
in delay or inaction」

(過度な複雑さを公的な仕事や手順で
結果として遅延や不活動になる)

<1点集中ポイント:red tape
の意味を英語で捉える>