■ 実践の英会話表現━━━━━━・・・・・‥‥‥…

実践の英会話シーンで使われる表現です。

<本日のお題:誰にも負けないよ>

Are you sure he’s gonna make it possible?

(確かか?あいつにできるのか?)

Why not? He’s second to none.

(当たり前だろ。あいつは誰にも負けないよ)

<1点集中ポイント:he’s second to none>

そのまま訳すと、

「彼は誰に対しても
2番にはならない」

という意味です。

つまりto以下を対象として
「次の位置が2番目」
ということです。

ですから普通に言えば、

「He is second to first.」

で1番目の次の2番目
ということです。

あるいは

「Hw is second to last.」

だったらラストの2番目なので
ビリの2番目だということです。

to以下は人などでも置き換えられます。

「He is second to her.」

彼は彼女の次に存在する(be second)
つまり彼女の次にすごいという
イメージです。

例文ではto以下がnoneなので
誰も対象がいないわけです。

対象のいない中で2番目という
意味で誰も比較する相手がいない
ぐらいすごいという意味を出しています。

まわりくどい言い方ですが、
覚えておきましょう。

■ 実践英会話のボキャビル━━━━━━・・・・・‥‥‥…

実践の英会話表現で使われた重要な
英単語・熟語を英語で理解してみましょう!

=second to none=

「better than everything else」

(他の何よりもすごい)

<1点集中ポイント:second to none
の意味を英語で捉える>