■ 実践の英会話表現━━━━━━・・・・・‥‥‥…

実践の英会話シーンで使われる表現です。

<本日のお題:もしもの場合にね>

Why do you save money all the time?

(なんでいつもお金を貯めているの?)

Well, it’s for a rainy day.

(ん~、もしもの場合にね)

<1点集中ポイント:it’s for a rainy day.>

これは直訳すると、

「それは雨の日のためにある」

という意味ですね。

恐らく基本的な構造が分かって
いれば誰でも訳せると思います。

もちろんこの訳の意味のまま
使う・使われるケースもあります。

ただほとんどのケースで
rainy day=雨の日というのは

「もしものケース」
「まさかの時」
「緊急事態」

などの意味で使われています。

この表現は非常にメジャーなので
知らない人は覚えておきましょう。

■ 実践英会話のボキャビル━━━━━━・・・・・‥‥‥…

実践の英会話表現で使われた重要な
英単語・熟語を英語で理解してみましょう!

=it’s for a rainy day=

「to reserve something usually money
for some future need」

(将来の必要な状況のために
何かを蓄えておく(通常お金))

<1点集中ポイント:it’s for a rainy day
の意味を英語で捉える>