■ 実践の英会話表現━━━━━━・・・・・‥‥‥…

実践の英会話シーンで使われる表現です。

<本日のお題:まだその域に達してない>

You’re so great! Your presentation will
give a lot of people courage.

(凄いな、君のプレゼンは多くの人々
に勇気を与えるよ)

Thanks. But I’m not quite there yet.
(ありがとう。でもまだその域に達してないよ)

<1点集中ポイント:I’m not quite there yet.>

自分は(I)全くそこに(quite there)
まだ(yet)存在していない(am not)

ということですね。

thereというのは自分で決めている
ゴールや認めているスキルレベルなど
のことを指し、

自分はまだまだその域には達して
いないということを伝える時
に使われます。

決して自己満足せずに
常に技術レベルや知識レベルを

向上させようとしている人が
良く使いますね。

■ 実践英会話のボキャビル━━━━━━・・・・・‥‥‥…

実践の英会話表現で使われた重要な
英単語・熟語を英語で理解してみましょう!

=I’m not quite there yet.=

「I haven’t reached where
I want to reach something」

(自分が何か到達したい場所に
まだ届いていない)

<1点集中ポイント:I’m not quite there yet.
の意味を英語で捉える>