■ 実践の英会話表現━━━━━━・・・・・‥‥‥…

実践の英会話シーンで使われる表現です。

<本日のお題:何が言いたいの?>

Well, I should’ve chosen him
as supposed to help us.

(んー、助けてくれる人として
彼を選ぶべきだった)

Why?what are you getting at?

(なぜ?何が言いたいの?)

<1点集中ポイント:what are you getting at?>

getという動詞は本当に色々な
シーンで使われます。

それだけに意味も多義に渡ります。

通常はget atなので「到達する」
や「届く」という意味で使われます。

しかし今回のケースでは、
その「到達する」という意味から
派生して

「話している内容の到達点は何?」

という意味が込められています。

そこから「何が言いたいの?」
という意味として捉えられます。

■ 実践英会話のボキャビル━━━━━━・・・・・‥‥‥…

実践の英会話表現で使われた重要な
英単語・熟語を英語で理解してみましょう!

=what are you getting at?=

「ask what you really mean」

(あなたが本当に意味している事を尋ねる)

<1点集中ポイント:what are you getting at?
の意味を英語で捉える>