■ 実践の英会話表現━━━━━━・・・・・‥‥‥…

実践の英会話シーンで使われる表現です。

<本日のお題:それならしょうがない>

Are you out of your mind
that let them do it?

(あいつらにやらせるって気は確かか?)

Well, if they fail, so be it.

(ああ、もしあいつら失敗したら、
それならしょうがない)

<1点集中ポイント:so be it.>

最初のsoはそのまま前の
表現を受けて

「そのような内容なら」
と言うイメージです。

更にbe itで「あるがまま」
と言うイメージで使われます。

so be itは元々、let it be so.
(それをあるがままそのようにする)
と言う表現が倒置されたものです。

I wanted to buy the car.
(その車買いたかったな)

So did I.(俺も買いたかった)

のso did Iと同じイメージです。

■ 実践英会話のボキャビル━━━━━━・・・・・‥‥‥…

実践の英会話表現で使われた重要な
英単語・熟語を英語で理解してみましょう!

=so be it=

「expression of acceptance
as agreement or surrender」

(同意あるいは降伏を受け入れる表現)

<1点集中ポイント:so be it
の意味を英語で捉える>