■ 実践の英会話表現━━━━━━・・・・・‥‥‥…

実践の英会話シーンで使われる表現です。

<本日のお題:てきとうに言った>

You’re right. How did know
he got the new job?

(お前が合ってたよ。どうやって
あいつが仕事を得るのを分かったの?)

Well, I wan’t sure.
It was a shot in the dark.

(ああ、確かじゃなかった。
てきとうに言ったんだよ。)

<1点集中ポイント:it was a shot in the dark>

shotは通常、発砲や発射、
打ち上げなどの意味で使われます。

あるいはバーなどでお酒を頼む
時など例えば、

a shot of whiskey
1杯のウィスキーという意味で

コーヒーを頼むときの
a cup ofと同じ役割をします。

今回はそのまま発砲という意味で
捉えても良いですが、

それがin the darkという情報が
ペタッと貼り付いており、

暗闇に包まれている状態での
発砲を演出しています。

つまりここから
当たるとは思わないけど、

とりあえずてきとうに言ってみた
という比喩的な訳が生まれています。

■ 実践英会話のボキャビル━━━━━━・・・・・‥‥‥…

実践の英会話表現で使われた重要な
英単語・熟語を英語で理解してみましょう!

=it was a shot in the dark=

「a guess or an attempt that has
little chance of succeeding」

(推測または成功のチャンク
が低い試み)

<1点集中ポイント:it was a shot in the dark
の意味を英語で捉える>