■ 知っ得!オージースラング━━━━━━・・・・・‥‥‥…

「Chips」=「フライドポテト」

これはアメリカ英語のFrench friesと
同じような意味で使われています。

イギリス・オーストラリアでは
白身魚の揚げ物にフライドポテトを添えた

「フィッシュ・アンド・チップス」

というファーストフードはとても人気があります。

そして、それ売る店もしくは屋台を
ChippyまたはChipperと呼びます。

I’m hungry. Let’s get some chips.
お腹すいた。フライドポテトを買おうよ。

歴史的背景を見ても、
やはりオーストラリアの英語は
イギリス英語の影響が強いですね。

知っていて損はない、現地でも使える
オージースラングでした!