■ 実践の英会話表現━━━━━━・・・・・‥‥‥…

実践の英会話シーンで使われる表現です。

<本日のお題:今日はついてない・・・>

Hey, what’s going on?
You look so pale.

(おい、どうした?顔色悪いぞ)

Well, I got caught in a traffic jam,
and was late for the important meeting.
It’s just one of those days.
(ん、交通渋滞に巻き込まれて重要な
会議に遅れた。今日はついてない・・・)

<1点集中ポイン:It’s just one of those days.>

one of those daysは
「それらの日々の1つ」

という意味ですね。

そこから派生して色々な日が
ある中でついていない、

運が悪い日を思って使う
表現です。

本人がその1日を遠くに感じて
振り返っている感情があるなら、

It was just one of those days.

のように過去形にしても良いですし、

まだ今でも近くに感じているなら
例文のように現在形で、

It’s just one of those days.
でも良いですし、

ずっと前から続いていて(例えば朝から)
今もその感情を引きずっているなら、

It’s been just one of those days.

のように現在完了で表現しても
それは自由です。

■ 実践英会話のボキャビル━━━━━━・・・・・‥‥‥…

実践の英会話表現で使われた重要な
英単語・熟語を英語で理解してみましょう!

=It’s just one of those days.=

「a day in which many bad
or unpleasant things happen」

(多くの悪いあるいは不快な事が
起こる日)

<1点集中ポイント:It’s just one of those days.
の意味を英語で捉える>