■ 実践の英会話表現━━━━━━・・・・・‥‥‥…

実践の英会話シーンで使われる表現です。

<本日のお題:他にする事がない>

What are you doing now?
(今、何やってる?)

Well, I’m doing some chores.
I have nothing better to do.
(ん、雑用をやっているよ。
他にする事がない)

<1点集中ポイン:nothing better to do>

nothing to doは「する事がない」
という意味で使われますね。

I have nothing to do.
(何もする事がない)

これはnothing to doという
状態をhaveしている
という事ですが、

nothing better to doのように
betterが入ってくると、

今は「より良い事がない事」
をhaveしているという事です。

つまり今やっている事以外に
する事がないという状況です。

ちなみにnothing better thanだと
than以下以上に良いものはない、
これ以上良いものはないという意味です。

■ 実践英会話のボキャビル━━━━━━・・・・・‥‥‥…

実践の英会話表現で使われた重要な
英単語・熟語を英語で理解してみましょう!

=nothing better to do=

「a thing or situation is not very good,
but is the only thing possible or available」

(物事や状況は良くないけど、
それが唯一可能あるいは利用できる)

<1点集中ポイント:nothing better to do
の意味を英語で捉える>