■ 実践の英会話表現━━━━━━・・・・・‥‥‥…

実践の英会話シーンで使われる表現です。

<本日のお題: 熱中症になる>

He’s doing exercise during this summer.

(今年の夏に彼はエクササイズをしているよ。)

Really? I’m worried that
he’ll get heat stroke.

(本当?彼が熱中症になるのが心配だよ。)

<1点集中ポイント:get heat stroke>

暑い季節が訪れますが、
気になるのが熱中症です。

英語ではheat strokeという
言葉で表現されます。

heatはそのまま「熱」ですが、
strokeには「打つ」という

有名な意味以外に「発作」
という意味で病名に良く
使われます。

心臓発作は「heart stroke」
など(heart attackも)として
表現されます。

脳卒中などはそのまま
strokeで表現されたりもします。

つまり突発的な病気について
表現するときにstrokeを使い

そこにheatという熱をつけて
熱中症という突発的な病気を
表現しています。

■ 実践英会話のボキャビル━━━━━━・・・・・‥‥‥…

実践の英会話表現で使われた重要な
英単語・熟語を英語で理解してみましょう!

=get heat stroke=

「get the symptom which
the body temperature is elevated
dramatically」

(体温が劇的に上昇する症状にかかる)

<1点集中ポイント:get heat stroke
の意味を英語で捉える>