B.Y.O」=「持ち込みOK

 

これはスラングではありませんが、
“Bring Your Own”の略で

 

「お酒の持ち込みOKという意味です。

 

オーストラリアでは酒類ライセンスを
持っていないレストランで

 

お酒を飲みたい場合は自分で
持込まなければなりません。

 

店の入口や看板にB.Y.Oと書かれていれば、
近くの酒屋でお酒を買ってから行きましょう。

 

お酒がメニューにあるレストランは

 

“Lisenced Restraurant”と言います。

 

どっちかわからないときには
“Is this B.Y.O or lisenced?”

 

と聞いてくださいね。

 

ちなみにワインを持参した場合、
corkageと言われる栓抜き料・グラス代が

 

取られるレストランもあることを
覚えておきましょう。

 

知っていて損はない、現地でも使える
オージースラングでした!