実践の英会話シーンで使われる表現です。

 

<本日のお題: 中々ない>

Look at this bike! I bought it last week.
What do you think?
(このバイク見て、先週買ったんだ。
どう思う?)

Oh, it’s great!
There is nothing quite like this.
(おー、凄いね。こんなの中々ないよ)

 

<1点集中ポイント:nothing quite like

 

there is nothingは何も無い
という意味ですね。

 

そこにquite like thisが
ペタッと張り付いているイメージです。

 

quiteは「すごく」という
意味で強調する際に良く使われる
表現です。

 

likeは好きという動詞の意味以外に
「~様な」や「似ている」という
形容詞の意味もあります。

 

今回は形容詞としての意味で使われ、
quite likeで「凄く似ている」
という意味ですね。

 

もちろん似ているのはlike以下の
内容ですが、

 

その前にnothingが来ているので、
凄く似ているものは無いという
意味に変わります。

 

そこから「独特なもの」
という意味でnothing quite like
が使われます。