実践の英会話シーンで使われる表現です。

 

<本日のお題: その話はやめて>

Do you remember that you betrayed me?
(私を裏切ったこと覚えているの?)

I know, let’s not go there.
(分かってる。その話はやめよう。)

 

<1点集中ポイント:let’s not go there.

 

そのまま訳せば、
「そこに行くのはやめよう」

 

という意味です。
もちろんこのままの意味でも
使われる表現ですが、

 

何か触れられたくない話が
出てきた時に

 

「その話はやめてほしい」
ということを伝える時に良く
使われる表現です。

 

ちなみにlet’s notはDon’t let’s
という否定と同じ意味です。

 

let’sの文章を否定する時は
let’s notの方が口語的です。