実践の英会話シーンで使われる表現です。

 

<本日のお題: 強調しても足りない>

I’m sorry, I made a mistake again.
(すいません。またミスしました。)

What? How many times have I mentioned before?
You should be careful, I can’t stress this enough.

(何?何回伝えているんだ?注意深くなりなさい。
これはいくら強調しても足りない。)

 

<1点集中ポイント:I can’t stress this enough.

 

stressという動詞には
日本語にもなっていますが、

 

ストレスを感じるという
意味があります。

 

その意味しか知らないと
今回の例文は意味不明ですが、

 

stressには「強調する」「強く主張する」
という意味も存在します。

 

今回は十分に(enough)これを(this)
強く主張できない(can’t stress)
という流れから、

 

強調しすぎても足りないぐらい
だという意味を込めて使います。