実践の英会話シーンで使われる表現です。

 

<本日のお題: 一生に一度のチャンス>

I’m wondering that I should take this
opportunity to meet the guy.
(その男に会うかどうしようか考えている。)

Well, you should. I think it’s a once in a lifetime chance.
(んー、会うべきだよ。一生に一度のチャンスだと思うよ。)

 

<1点集中ポイント:it’s a once in a lifetime chance.

 

バンクジョブという古い映画で
ある女性が主人公に銀行強盗の話を
持ちかけた時にこのフレーズを
伝えたような記憶があります。

 

a onceは一度、
a lifetime chanceは
一生のチャンス

 

ということで一生のチャンス
の中にa onceが包まれている(in)
状態から

 

一生に一度のチャンス
という意味で使われます。

 

そのまま単語通り感じることが
できればほぼ問題なく理解可能です。

 

バンクジョブという
映画の中でもそうですが、

 

このチャンスを逃したら
もう2度と訪れないという状況で
良く使われるフレーズです。