実践の英会話シーンで使われる表現です。

 

<本日のお題: 一番奥にある>

Do you have a pen?
(ペン持ってる?)

It’s at the very back in a drawer.
(引き出しの一番奥にあるよ。)

 

<1点集中ポイント:at the very back

 

veryは「とても」や「非常に」
という意味で強調する言葉として
有名です。

 

しかし今回のようなケースでは、
「とても後ろ」という意味には
なりません。

 

それでも感じることは可能ですが、
場所などを説明するときにveryを

 

使うと一番~という意味で
使われます。

 

「一番前」はvery frontや
「一番上」はvery topなどですね。