実践の英会話シーンで使われる表現です。

 

<本日のお題:酔った勢いで言う>

We can do whatever we want.
I’m telling you. 
(俺たちのしたいことは何でもできる。
マジで言っているんだよ。)

Okay, just clam down.
That’s the beer talking.
(分かった。落ち着け。酔った
勢いで言っているだろ)

 

<1点集中ポイント:the beer talking>

 

beer talkingはビールの力を
借りたトークという意味です。

 

普段は絶対に言わないような
ことを言ったり、

 

実際に酔っ払った状態で何か
大きなことを言ったりしている時
に使われます。

 

例文では聞き手がそう感じて
伝えていますが、話し手自身が
そう感じて言う時でも使われます。