実践の英会話シーンで使われる表現です。

 

<本日のお題:ピンチを脱した>

OK, I’ll lend you some money but
promise, pay it back in a week.
(OK、お金は貸すけど、1週間以内に返せよ)

 

Thanks a lot!
I’m out of the woods for now.
(ありがとう。ピンチは脱したよ、
ひとまずは)

 

<1点集中ポイント:be out of the woods>

 

be out ofof以下から
外に出ている状態ですね。

 

つまり「抜け出している」
状態です。

 

その後に出てくるthe woodsですが、
woodsは普通に木の複数形なので、

 

「森」という一般的でどこにでも
ある単純なものですが、

 

the woods
になるとtheがついてどこにでも
ある「森」が「1つに決まる」
働きから、

 

「危険な場所」という意味を
持つことがあります。

 

もちろん本当にどこか1つに決めた
特定の森を指すときにthe woodsと
使うこともありますが、

 

the woodsの前にbe out ofという
抜け出すような言葉がきている時は、

 

「危険な場所」として使われますので
あるので覚えてしまいましょう!