実践の英会話シーンで使われる表現です。

 

<本日のお題:選択肢は無い>

Have you decided the way you try yet?
(もうその方法でやるって決めたの?)

Why not? What’t the alternative?
(もちろん、他に何がある?)

<1点集中ポイント:What’ the alternative?>

 

alternativeとは2者択一や
代案という意味です。

 

前にtheが付いているので、
名詞として使われていることが
分かりますね。

 

theとは理由は何であれ、
「1つに決まる」ので

 

直訳すると「何が代案なのだ?」
という事でもう1つの
決めた代案があるなら言ってみろ!
ぐらいの選択肢が無いイメージです。

 

ちなみにalternativeを今回は
名詞として使っていますが、

 

alternative method
(代わりの手法)など形容詞
としても良く使われます。