実践の英会話シーンで使われる表現です。

 

<本日のお題:詳しく言う>

Hey, what happened?
Tell me what you did exactly.
(おい、何が起きた?お前がした事
を正確に教えなさい)

Well, I don’t wanna go into detail.
(ん~、詳しくは言いたくない)

 

<1点集中ポイント:go into detail>

 

go into detailは直訳すると
細部にまで入って行くという
イメージです。

 

「詳しく言う」なので、
tellなどを使っても良いと
思いますが、

 

go into detailで「詳しく言う」
という意味で使われます。

 

またwannaはwant toの略なので、
don’t wanna~では
「~したくない」ですね。

 

つまりdon’t wanna go into detail
は「詳細を言いたくない」となります。

 

単純に詳細ではなく、「その話」
などを特定して伝える時は、

 

I don’t wanna go into that.
のようにdetailの代わりにthat
などを使います。