Beg yours?」=「何て言いましたか?もう一度言ってください」

 

これはExcuse mesay again?
同じ意味ですね。

 

元々は「I beg your pardon.」という
フルセンテンスで使われていました。

 

これは、直訳すると
「あなたの許しを請います」
という意味になりますが、

 

I’m sorry.」よりも丁寧な表現で、
相手にとって失礼な行為を
してしまった時に詫びる言葉として
使われていました。

 

Beg yours? (I beg you pardon.)
ごめんなさい、もう一度言ってくれますか。

No problem.
いいですよ。

その他の一般的な聞き返し方はこちらです。
Excuse me?

 

一番一般的なフレーズですね。

 

What?
きつい印象を与えるので使い方注意です。

Sorry?
Whatよりは丁寧になります。

I couldn’t catch that.
「聞き取れませんでした。」という意味で

 

What?Sorry?よりも丁寧な言い方です。
Do you mind repeating that?

 

「もう一度言ってもらえますか?」という意味で、
これも上品な言い方です。

 

Could you speak more slowly?
早すぎて聞き取れない時に使います。

 

様々な聞き返し方を紹介しましたが
状況に合わせて使い分けましょう。

 

知っていて損はない、現地でも使える
オージースラングでした!