Spiffy」=「しゃれた、スマートな」

 

「スピッフィー」と発音します。

 

カジュアルにしゃれた感じに
言いたい時に言ったり、
ジョーク風に褒める時に使えます。

 

You look so spiffy with that new jacket.
その新しいジャケットいいね~。カッコいいよ。

 

たまに皮肉的な意味合いも込めて
spiffyを使う時もあるので注意が必要ですね。

 

Those blue shoes are spiffy, it looks perfect for you.
あの青い靴オシャレ~、ぜったい君に似合うよ。
(実は柄がちょっとダサい・・・)

 

早速、シャレた人を見つけて
「おっ、今日の恰好はspiffyだね~」
と言ってみましょう。

 

知っていて損はない、現地でも使える
オージースラングでした!