Cuppa」=「1杯の紅茶 (お茶・コーヒー)

 

これは「a cup of tea」の省略です。

 

4語を1語に省略してしまうのは
さすがオージーですよね(笑)

 

オーストラリアはもともと
イギリスの植民地です。

 

イギリス人はどこに行っても
紅茶を飲みたかったのですかね?

 

もちろん、紅茶は最初に入植した
人たちが持ち込んだはずです。

 

至るところに個性的なカフェがある
オーストラリアではコーヒーや

 

カプチーノだけでなく紅茶も飲みます。

 

オーストラリアで有名な紅茶
「ブッシェルズ Bushells」は
1883年創業の歴史あるブランドです。

 

それほど紅茶文化はオーストラリアに
根付いているのですね。

 

Joe: G’day mate!

やあ!

Alex: G’day.

やあ!

Joe: Would ya like to pop around for a cuppa?

紅茶でも飲みに来ないか?

Alex: Sure, mate. See ya in 10.

いいよ。じゃあ15分後ね。

 

普段オージー(僕も)は“you”ではなく“ya”を使い、
“pop around”“come over”のくだけた言い方です。。

 

こうして普段からくだけた英語を話すオージーは
とてもフレンドリーで会話が弾みます。

 

知っていて損はない、現地でも使える
オージースラングでした!