Top up」=「つぎ足す・補給する」

 

携帯電話のプリペイドカードを
リチャージするとき

 

Opal (オーストラリア版Suica)を
リチャージするとき
ビールの2本目を頼むとき

 

などなど・・・

 

Top upはとにかく何かを
追加するときに使います。

 

Are you ready for a top up?
もう1杯いっとく?

Why not? It’s Friday mate!
もちろん!今日は金曜日だぜ!

 

という感じですね。

 

その他にもスラングではないですが、
Refill Charge など
何かを「補充・充填」する

という意味で使えます。

 

今週末はしっかりとCharge Up
してくださいね。

 

知っていて損はない、現地でも使える
オージースラングでした!