3ヶ月で英語が自然と口から溢れ出す!大人の為の英会話速習トレーニング
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • オーストラリア留学

タグ : オーストラリア留学

オージースラング 「Straya」=「オーストラリア」

「Straya」=「オーストラリア」 これは「ストラヤ」と発音します。 これは覚えやすいし 発音もしやすいですよね。 普通はすべての音節を発音して 「オーストラリア」と言うのですが、 オージーはそうでななく、 「ストラヤ …

オージースラング「Top up」=「つぎ足す・補給する」

「Top up」=「つぎ足す・補給する」   携帯電話のプリペイドカードを リチャージするとき   Opal (オーストラリア版Suica)を リチャージするとき ビールの2本目を頼むとき &nbsp …

オージースラング「Cuppa」=「1杯の紅茶 (お茶・コーヒー)」

「Cuppa」=「1杯の紅茶 (お茶・コーヒー)」   これは「a cup of tea」の省略です。   4語を1語に省略してしまうのは さすがオージーですよね(笑)   オーストラリアは …

オージースラング 「Spiffy」=「しゃれた、スマートな」

「Spiffy」=「しゃれた、スマートな」   「スピッフィー」と発音します。   カジュアルにしゃれた感じに 言いたい時に言ったり、 ジョーク風に褒める時に使えます。   You look …

オージースラング 「Biccy, Bikie, Bikkie」=「ビスケット」

「Biccy, Bikie, Bikkie」=「ビスケット」   これはビッキーと読んで 「bsicuit」の省略です。   Do ya wanna some biccies? ビスケット食べる? & …

オージースラング「reckon」=「思う/考える」

「reckon」=「思う/考える」   「think」と同じ意味で使います。   普段、「どう思う?」と聞くときに よく使うのが   What do you think? あなたはどう思う? …

オージースラング 「Sunnie(s)」=「サングラス」

「Sunnie(s)」=「サングラス」   語尾をnyやieの短縮形にする オーストラリアでは Sunglassesのことを このように表現します。   日本では普段の生活でサングラスを 掛けることは …

オージースラング 「Mozzie」=「蚊」

「Mozzie」=「蚊」   夏の風物詩、刺されるとかゆい Mosquito「蚊」のことです。   Mossieとも書きますね。   単語の真ん中から後半部分を省略、 改変し、最後を-ieと …

オージースラング 「Bestie」=「親友」

「Bestie」=「親友」   「ベスティー」と発音して、 Best friendのことです。   英単語を短くして“-ie”で終わるのは オージースラングの特徴でしたね。 & …

オージースラング 「Rellies」=「親戚」

「Rellies」=「親戚」   「Relatives」が短くなった形です。 家族を大事にするオージー。   家族の話だけでなく 親戚の話も出てきます。   この「Rellies」は日常会話 …

1 2 3 4 »
スピーキング博士の
毎日届くメルマガ
忙しいあなたにとっておき!
毎日1分の英語スピーキング習慣で
英語が
「自然と口から溢れ出す感覚」
を身につけよう!
詳細はこちら
英語上達の鉄板
・365ヶ条・


1日30秒で学ぶ英語上達の極意を
365日毎日無料メールでお届け!
英語上達への気付きや英語学習の
方法、重要英単語のコアや
英文イメージ化等が簡単理解で
無料にて毎日学べます。
是非ご利用下さい!
登録はこちら
実践で使う
英会話表現
英会話上達に挫折する
3つの理由


中学・高校と6年間英語を学んで
いるのに実践で英語を使うことが
出来る人はほんのひとにぎり。
なぜでしょうか?

中には受験英語で膨大な数の
英単語や構文を暗記し、文法を
学んでいる人もいますが、実践で
英語が思うように使えません。
なぜでしょうか?

留学といった素晴らしい
実践の環境に飛び込んでいるのに
実践で英語が使えない人もいる。
なぜでしょうか?
その理由を知る
英語と人生の知恵を
同時に学ぶ!
英語の名言集
知っ得!
オージースラング